山奥ニートの結婚 ~一緒に赤ちゃん育てませんか~ 2月20日(日)14-14:55 

2月20日(日)放送の ザ・ノンフィクションの紹介です。

山奥ニートの結婚 ~一緒に赤ちゃん育てませんか~

最寄駅から車で2時間、平均年齢が80歳に迫る「限界集落」に、約40年ぶりとなる赤ちゃんがやってきた…
和歌山県の山奥で「働きたくない若者たち」が共同生活を送っている。自らを「山奥ニート」と呼ぶ20~30代の約10人が一つ屋根の下で暮らすシェアハウス。彼らは皆、社会や家族とのつながりから離れ、互いに干渉することもない「理想郷」を追い求め、この地にたどり着いたのだ。

3年前、愛知県からやってきた30代のももこさんは、2021年5月、突然の結婚発表でみんなを驚かせた。お相手は、同じシェアハウスの年下男性。しかも、ももこさんは妊娠しているという…「私はここで子育てがしたい」と話すももこさん。自由気ままな暮らしを続け、社会の現実とは距離を置くことを望んで生きる山奥ニートたちが新しい命という「現実」に向き合うことになったのだ。

出産を控える夫婦が頼りにしていたのは、隣の山の限界集落に暮らす中岡さん(86歳)。
ももこさんは彼女から子育てを教わろうとするが、シェアハウスで子育てをしようという夫婦に中岡さんは不安を募らせていく…

赤ちゃんという「現実」は、若者たちの理想郷に何をもたらすのか…山奥ニートたちの1年を追った。

 

 

========

 

面白そうですね!

シェアハウスで子育てはRACの代表自身も経験がありますが赤ちゃんを迎えるのはまた感触が違うだろうなぁと。

じっくり見てみたいです。

関連記事

  1. コロナ禍で母子ショートステイを利用してみました〜の巻

  2. SDGsをテーマとした勉強会に、代表理事の千葉と理事の下總が登壇

  3. ずっとずっとやりたかった!里親イベント情報サイトをOPENしました!

  4. ETV 「ある子ども」 初回放送日: 2022年2月19日

  5. 子どもでもわかるような「さとおや」の説明がないかなと探していたら・・・見つけました!

  6. ヤングケアラーさんの体験を発信することについて

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。